2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 考える?カラス | トップページ | 何とか完成 »

2013年7月 8日 (月)

6m and Down コンテスト参加

ほぼ予定通りに運用開始しました。

お馴染の局から、

「コンテスト開始前からEsが出ていて、8エリアが聞こえていたが、開始後30分ほどで消えた。」

と伺いました。

私が運用開始した時は、沖縄だけが聞こえていて3局QSOできました。

以前は最低でも100交信してから寝ることにしていましたが、

1時間半遅刻ではそれは到底無理です。

交信数が100になったのは、翌朝の6:05でした。

内訳は、50MHz 44,144MHz 40,430MHz 16 でした。

11時半ころから7・8エリアが少し開けました。

交信数が200に達したのは、11:35で、

50MHz 81,144MHz 81,430MHz 38 という状況。

終了まで1時間を切ったあたりから、6エリアが入感し始めたものの、

聞こえている局はかなりのパイルアップになっていて、

なかなかQSOには至りませんでした。

今回はCtestwinを使いました。

キーボード操作はかなり慣れてきました。

ただ、パーシャルチェックは違和感があります。

(使い方が間違っているのかも?)

また、電話でのCQマシンのスタンバイがうまく動作せず、

CQはPCに出させてPTTは手で押すというスタイルになりました。

ZLogでも電話のPTT制御が不安定で、

受信中急に送信状態になったりしていました。

どうも私は電話との相性がよくないようです。(笑)


遅刻&夜はしっかり寝るという相変わらずのスタイルながら、

V/Uでの交信を楽しむことができました。

お相手頂いた各局、ありがとうございました。

« 考える?カラス | トップページ | 何とか完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 考える?カラス | トップページ | 何とか完成 »

最近のトラックバック