2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

目の保養

長時間の立ち仕事が1週間続き疲労困憊。

無線機の前に座るのも少々億劫に感じ、のんびり読書をしていました。

そんなとき、友人のF局から「行ってきた?」と電話が入りました。

てっきりF.D.の移動地かと思いました。

(日進市の移動先はF局の私有地)

彼が尋ねていたのは、あるOMが処分される無線機の展示会についてでした。

そういえば、先日のハムの祭典でその案内が配布されていました。

私はすっかり忘れていましたが、彼は覚えていたようです。

先ほど行って、とりあえず欲しいものをリストアップした。

今から買いに行くが一緒に行かないかと。

無線機以外に測定機や小物もあったというので、行ってみることにしました。

FT-101(+外部VFOとデジタル表示器)がデンと置いてありました。

デジタル表示器は、いかにも周波数カウンターといった作りで懐かしさ一杯でした。

フルセットのIC710もありました。

当時H君が使っていました。

周波数のメモリー(バックアップ)がないため、

野外で使用時に電機が止まると、運用周波数がリセットされてしまい

出ていた周波数に戻れないことが度々あった懐かしい機械です。

久々に聞いたロータリーリレーの音は涙ものでした。


28MHzから1200MHzまでのフルセットのIC900もありました。

FMモービルには興味がなかったので、実物を見るのは初めてでした。

自分も使ったことのあるIC71やQS500も綺麗な状態で鎮座していました。

機種名の詳細は忘れましたが、

FRGなんとかという八重洲の受信機やマルチなんとかという福山のFM機もありました。

ダミーロードやSWR計、アンテナ切り替え器などは多種多様、

測定器は、グリッドディップメーターとアンテナインピーダンス計がありました。

F局は150Wのダミーロード、終端型のパワー計、インピーダンス計などを購入しました。

折角来て見るだけで帰るのも何なので、

私は2回路のアンテナ切り替え器と15Wの小型のダミーロードを買いました。

価格よりも、大事に使ってくれる人に譲りたいとOMは仰っていました。

2013年7月27日 (土)

来週末はF.D.

来週の土日はF.D.に参加するため休みにしています。

15年くらい前から日進市内の休耕田で運用していますが、

昨年は長久手市内へ場所を変えました。

今年はどちらにするか、まだ決まっていません。

同行者も今のところ未定です。

地域クラブでF.D.に参加していた頃は、

無線そっちのけで遊んでいることが多かったですね。

さて、今年はどうなるのか?

2013年7月23日 (火)

9耐

夏期講習が始まりました。

昨日は恒例の9時間耐久授業でした。(笑)

今日は1時間空きコマがあり、今はコーヒーブレイク中です。

明日も9耐に挑戦です。

2013年7月16日 (火)

多忙な週末

土曜日は仕事が終わった後、高校の同窓会へ。

1次会の最後に何とか間に合いました。

遠くは横浜や姫路からの参加者を含め、クラスの1/3以上が出席という盛会でした。

40年近く経過しようというのに、これだけ集まるのは凄いことだと思いました。

0713_007

話題は当時の昔話よりも、仕事の話や子どもの話が多かったです。

2次会の後終電で帰宅しました。

日曜は朝のOAMへ参加の後、ハムの祭典へ。

今年の会場は車で5分位という超近場です。

ただ初めて使う場所のため、会場の配置などは少々混乱気味でした。

何とかセットしたブースがこちら。

0714_001

昨年出したものの改訂版がこれ。

0714_002

送受信の音量のバランスが悪く、あまり模擬交信の雰囲気は出ませんでした。

2台の間隔ももう少し欲しいですね。

これ以上離せない場合は、遮蔽板があると良いかもしれません。

もうひとつは前日に完成したこれ。

0714_003

「面白い」という声はいただくものの、

実際に遊んで行かれた方は少なめでした。

POPやディスプレーに工夫が必要かもしれません。

「上下の穴幅を広くした方が操作しやすい」

「ペン先にはシガーソケットのプラグはどうか?」など貴重な意見もいただきましrた。

ちなみに符号の間違いも見つかりました。(大汗)

これらはBlogで小出しにしていたネタの初公開でした。



関ハムやIARU HFコンテスト、JAGのQSOパーティーなどと重なったため、

お逢いできなかったお馴染さんが多くありました。

少しお話ししたJARL会長も

「JAG PTYの連続参加が途切れた」と仰っていました。

2013年7月13日 (土)

何とか完成

関ハムが始まりました。

明日は東海地区のハムの祭典も開催されます。

(IARU HF TESTもありますね)


ハムの祭典の出し物として作成中だったものが、やっと完成しました。

手動でCWを送出しようという「パドルレスキーヤー(仮名)」。

欧文にも和文にも対応しています。(笑)

0713

ネタ元はFISTSのHPのイタリアの局の動画です。

見たのは随分前で、構想&製作数カ月。

まあ、それほど大げさなものではないですね。

とりあえず完成したものの、

来場者の皆さんの使用に耐えられるかは少々不安です。

2013年7月 8日 (月)

6m and Down コンテスト参加

ほぼ予定通りに運用開始しました。

お馴染の局から、

「コンテスト開始前からEsが出ていて、8エリアが聞こえていたが、開始後30分ほどで消えた。」

と伺いました。

私が運用開始した時は、沖縄だけが聞こえていて3局QSOできました。

以前は最低でも100交信してから寝ることにしていましたが、

1時間半遅刻ではそれは到底無理です。

交信数が100になったのは、翌朝の6:05でした。

内訳は、50MHz 44,144MHz 40,430MHz 16 でした。

11時半ころから7・8エリアが少し開けました。

交信数が200に達したのは、11:35で、

50MHz 81,144MHz 81,430MHz 38 という状況。

終了まで1時間を切ったあたりから、6エリアが入感し始めたものの、

聞こえている局はかなりのパイルアップになっていて、

なかなかQSOには至りませんでした。

今回はCtestwinを使いました。

キーボード操作はかなり慣れてきました。

ただ、パーシャルチェックは違和感があります。

(使い方が間違っているのかも?)

また、電話でのCQマシンのスタンバイがうまく動作せず、

CQはPCに出させてPTTは手で押すというスタイルになりました。

ZLogでも電話のPTT制御が不安定で、

受信中急に送信状態になったりしていました。

どうも私は電話との相性がよくないようです。(笑)


遅刻&夜はしっかり寝るという相変わらずのスタイルながら、

V/Uでの交信を楽しむことができました。

お相手頂いた各局、ありがとうございました。

2013年7月 6日 (土)

考える?カラス

0705_001

0705_003

今日明日と6m&DOWNコンテストが開催されます。

例によって帰宅次第、1時間半ほど遅刻して参加予定です。

2013年7月 2日 (火)

HL2BM局とアイボール

来日中のHL2BM KIMさんと名古屋駅でアイボールしてきました。


津市から川崎市へ行かれる途中にお時間を作っていただきました。

今回は12日間の滞在予定で、各地でゲストオペ運用をされています。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック