2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月26日 (月)

The deadline

夏期講習もあと1週間になりました。

さすがに疲れが溜まっていていて、昨日は終日家にいました。

土曜日にやっと買ってきたCQ誌を読もうと思っていましたが、

読んだのは一緒に買ってきた文庫本の方でした。(笑)

F.D.のログ・サマリーの処理をそろそろしないと思い提出期限をチェックすると、何と26日でした!

急いで処理し提出、一緒にKCJ(こちらはCtestwin)も提出しました。

ところが今朝、記載不備で受理できない旨のメールが届いていました。

久々にZList-Zprintで処理したためか、一か所記載漏れがありました。

急いで修正し後再提出し、受け付けメールも返ってきました。

こうしたことがあるので、余裕を持って出さないといけませんね。

最近は、処理しようと思ったら締め切り後だったということが度々あります。(汗)

2013年8月20日 (火)

ハムフェア

今週末に開催されるハムフェア、

私は今年も行けません。(涙)

でも、7月のハムの祭典に登場したこちらが、

0820

どこかのブースで代理参加しているかもしれません。

(写真はVer.2.0)

見かけたら、遊んでやって下さい。

2013年8月12日 (月)

リカちゃんあせって・・・

この夏は中3の理科も担当しています。

本日の単元は「大地の変化」で、主な内容は火成岩と地震です。

Rika20130812_00000


この造岩鉱物の割合による火山岩と深成岩の分類表は、

中学受験の小6のテキストでも出てきます。

火山岩は安山岩、深成岩は花崗岩だけ知っていれば、

全部知らなくても公立高校受験なら十分です。

しかし、こうして表になっていると「全部覚えなくては」という生徒も出てきます。

後輩のO先生の考えた覚え方は、

「リカちゃんあせって下駄履いた」です。

リカ(流紋岩・花崗岩)、アセ(安山岩、閃緑岩)、ゲ(玄武岩)、ハ(斑レイ岩)を

色の薄い方から火山岩・深成岩の順に覚えようというもので、

なかなか優れモノと思います。

彼の考えたものの最後の部分は「ゲ☆吐いた」でした。

生徒受けはするものの少々問題のある表現なので、

私は「下駄履いた」に変更して使っています。(笑)

さて、今日も22時の最終コマまでがんばります!

2013年8月 7日 (水)

フィールドデー コンテスト (その4)

朝は5時前に目が覚めてしまいました。

「睡眠時間が3時間弱では午後が辛いだろうな」とは思いながら、

局数の伸びていない3.5MHzが気になり、起き出して発々を始動しました。

7時前からは7MHzへQSYしました。

8時半頃、ハイバンドが開き始めているのに気付き7MHzを離れました。

9時半前には21MHzでマルチ50(南鳥島)がGetできました。

13時頃F局が再訪。

ちょうど集中力が切れてかかっていた時で、

彼がワッチするV/Uの様子を聞きながら休憩しました。

V/Uはガラガラだったため、残り時間はHFのみで運用することに決め、

CQを出している時にはV/Uの機材を撤収することにしました。

V/Uのアンテナは、F局が1時間ほどかけて撤収してくれました。(感謝!)

7.027MHz付近で14時過ぎから最後までRunして、

今年のF.D.は終わりました。

その後、自転車で駆け付けたXYLに片づけを手伝ってもらいました。

ほぼ片付け終わった所で通り雨に遭遇したものの、

短時間で止んだため、大きな問題は発生しませんでした。

弱い電波を拾ってくださった各局には

改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

-----------------------------------------

以下は来年に向けて自分用のメモです。

◆発生したトラブル

① アルインコの電源が度々ダウンした

 2日目の朝運用していると、突然電源が落ちました。

 高温のせいかと思い、放熱板を扇風機で冷やしても効果なし。

 一瞬だけ落ちてすぐ戻る場合と、落ちたままになる場合があり。

 交信中に落ちることがあったため、

 そこから予備で持ってきたバッテリーに替えました。

② zLog I/Fが動かなくなった

 これも数回発生。

 テーブルの上が狭くなるため、今回小型のUSBマウスを使うことにしました。

 そのためUSBハブを使用した所、どうやらこのハブの動作が不安定だったようです。

③ IC706MKⅡGMのキージャック不良

 これはHomeでも時々起きているトラブルで、

 キージャックが駄目になりかけているようです。

2013年8月 6日 (火)

フィールドデー コンテスト (その3)

さて、ラジオで21時の時報を聞いてコンテスト開始。

開始直後は50~430MHzでS&Pに励むのは、

当局のいつものパターンです。

50MHzでは、弱いEsで8エリアがかすかに聞こえました。

そろそろ3.5MHzへ行こうかと思っていた22時半頃、

1エリアの移動局を発見。

何度かコールした後、何とかナンバー交換に成功しました。

マルチは17(山梨県)なので、

恐らく高い所へ移動されているのだろうと思いながらダイアルを回していると、

千葉県の移動局を見つけました。

こちらも数回呼んだところで応答あり。

丹念にバンド内を探すと、1エリアの局が沢山聞こえていました。

順にコールしていくと、1/3位の応答率ながら、

栃木、茨城、群馬の順に交信できました。

残すは東京、神奈川、埼玉の3つ。

埼玉の局からナンバーを何度も聞き返されながら、やっとの思いでGet!

(直後に別の埼玉の方とは難なくできました)

東京と神奈川はどなたも振り向いてくれず、結局空白のままでした。

更には「/7」の信号をキャッチしました。

興奮する気持ちを抑えながら、

福島県移動のこの方とは、これまでもF.D.で数回交信できているので、

このCondxなら可能性はあると思っているとコールバックあり!

福島とは更に2局と交信できました。(うち1局はSSB!)

単純なG.W.ではないため、地上高はあまり問題にならなかったかもしれません。

結局3.5MHzへQSYしたのは、23時40分過ぎになり、

100交信を超えた2時前に眠ることにしました。

(その4)へ続く

2013年8月 5日 (月)

フィールドデー コンテスト (その2)

15時前に現地へ行ってみると、地面が柔らかい!

表面が乾燥して白くなっている部分も、歩くと靴が沈み込む状態でした。

全体の半分くらいは水のため表面が黒くなっています。

金曜日には雨は降らなかったため油断していました。

スタックしないよう注意して車を止め、

ペグが効きそうな場所を探してタープを張りました。

タープが張り終わり、HF用のポールを立て終わった頃、

この土地の所有者であるF局が様子を見に来てくれました。

彼に手伝ってもらってHFのダイポールを張り、

V/Uのアンテナを上げました。

一人での作業を覚悟していましたので、彼のHELPは大変助かりました。

0803_003

V/Uのアンテナはこれからマストをアップするように見えますが、

これが完成形で、これ以上は上がりません。(笑)

0803_004

アンテナをシェアして使うときは、干渉を少しでも減らすために、

ローバンドとハイバンドを離して展開します。

今回は1本のポールに2個の滑車を付けて給電部を吊り上げました。

0803_005

それにしてもV/Uのアンテナは低すぎますね。

これが山の上なら良いのですが、ここは市街地の平地です。(汗)

今回新たにいくつか試したことがあります。

そのひとつはこれ。

0803_007_2

50MHz用八木のエレメント を固定するのに、

昨年はゴムバンドバンドを使いました。

今年はマジックテープを使ってみました。

当初イメージしていた伸縮するマジックテープが入手できず、

やむなく普通のマジックテープを使いました。

結果は・・・

伸縮性がないとしっかり止まりません。

2本つなぎにして長さを増せば何とか使えそうな気もします。

高さもなく、いい加減な組み立て方の八木でしたが、

想定外の結果が待っていました。

(その3)へ続く

2013年8月 3日 (土)

フィールドデー コンテスト (その1)

雨の心配はなさそうなので、

一昨年までと同じ日進市内から参加します。

事前運用は各バンドのテスト程度のため、

15時頃に家を出ても十分間に合います。

土曜の21時開始のコンテストで、

遅刻せずに済むのはここ数年F.D.が唯一になりました。

といって「気合十分!」という訳にはなかなかいきません。(汗)


現在、機材を物置から出しています。

発電機もオイル交換をし、無事試運転完了。


ここで地震!

震源は遠州灘でM5.1、震源は地下40kmとか。

東三河から静岡方面の皆さんに被害のないことを願います。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック