2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« フィールドデー コンテスト (その2) | トップページ | フィールドデー コンテスト (その4) »

2013年8月 6日 (火)

フィールドデー コンテスト (その3)

さて、ラジオで21時の時報を聞いてコンテスト開始。

開始直後は50~430MHzでS&Pに励むのは、

当局のいつものパターンです。

50MHzでは、弱いEsで8エリアがかすかに聞こえました。

そろそろ3.5MHzへ行こうかと思っていた22時半頃、

1エリアの移動局を発見。

何度かコールした後、何とかナンバー交換に成功しました。

マルチは17(山梨県)なので、

恐らく高い所へ移動されているのだろうと思いながらダイアルを回していると、

千葉県の移動局を見つけました。

こちらも数回呼んだところで応答あり。

丹念にバンド内を探すと、1エリアの局が沢山聞こえていました。

順にコールしていくと、1/3位の応答率ながら、

栃木、茨城、群馬の順に交信できました。

残すは東京、神奈川、埼玉の3つ。

埼玉の局からナンバーを何度も聞き返されながら、やっとの思いでGet!

(直後に別の埼玉の方とは難なくできました)

東京と神奈川はどなたも振り向いてくれず、結局空白のままでした。

更には「/7」の信号をキャッチしました。

興奮する気持ちを抑えながら、

福島県移動のこの方とは、これまでもF.D.で数回交信できているので、

このCondxなら可能性はあると思っているとコールバックあり!

福島とは更に2局と交信できました。(うち1局はSSB!)

単純なG.W.ではないため、地上高はあまり問題にならなかったかもしれません。

結局3.5MHzへQSYしたのは、23時40分過ぎになり、

100交信を超えた2時前に眠ることにしました。

(その4)へ続く

« フィールドデー コンテスト (その2) | トップページ | フィールドデー コンテスト (その4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィールドデー コンテスト (その2) | トップページ | フィールドデー コンテスト (その4) »

最近のトラックバック