2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2014 NYP移動運用 | トップページ | 憧れの59Dライン »

2014年1月 7日 (火)

7398

タイトルの数字は先ほど集計した昨年の総交信数です。

2012年の8855と比べて15%以上減っていますが、

2012年は1/4に誕生した長久手市で何回も運用したために交信数が増えたと考えられます。

2011年は7418でしたから、運用する時間が減少した割には健闘したと言えそうです。

ちなみに、頻繁に移動運用を行っていた時期には1万局を超えていました。


昨年はコンテストなどで電話に多く出た印象があったものの、

CWでの交信は6651で、CW率は89.9%と標準レベル(笑)でした。

別段数を追いかけているのではなく、

終わった後で面白かったと思える交信や、

後々記憶に残る交信を1回でも数多く行いたいと常日頃考えています。

先日のNYPでは、約40年振り2度目の交信だった方や、

交信はできなかったものの、開局当時50MHzのAMで色々教えていただいた

JA2T□△局のお声を聞くことができました。

« 2014 NYP移動運用 | トップページ | 憧れの59Dライン »

コメント

すごいですね。そんなに時間に余裕があるようには思えませんが、いったいいつそんなにやってるんですか?今年のNYPは移動しないで家からじっくりやってたら。なつかしい数局とゆっくりラグチューできました。ああいうのも良いです。

いったい、いつ交信していたのでしょうね?(笑)

とりあえずデータを分析してみると、
ALL JA, 6&D, F.D., ACAGの4つで1800強、
その他も合わせると5150(約70%)がコンテストによるものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 NYP移動運用 | トップページ | 憧れの59Dライン »

最近のトラックバック