2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 憧れの59Dライン | トップページ | 教科書 »

2014年1月21日 (火)

美しい無線機

これまで見た中で、一番美しいと感じた無線機はこれです。

5111

これより前のTS-500,TS510とは大きく異なり,

その後のTS-520,530等とも随分違います。

ステレオアンプのような外観です。

特にメインダイヤルとSメーターの照明がとても綺麗でした。

また、正面パネルの大きさに比べ奥行きが長いのも印象的でした。

そういえば、ローカル局から511X(10W)機のQROを依頼され、

その電源をいじっていた際、B電源(900V)に感電して、

部屋の隅まで飛ばされたのを思い出しました。

511xn1


これは当時に開発されて人気のあったノイズブランカ搭載機種

511XN/511DNです。


当時の小僧たちにとっては考えられない価格だったこちらも

美しい無線機でした。

5991

5994

ちなみに、これらのカタログの所有者は、

その後T-599&R-599を突然購入し、近隣の無線仲間を驚かせました。

« 憧れの59Dライン | トップページ | 教科書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憧れの59Dライン | トップページ | 教科書 »

最近のトラックバック