2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 触ってきました TS-990 | トップページ | TS-990の使用感 »

2014年4月 8日 (火)

再会

アンテナ調整とTS-990のセッティングに友人宅へ行った時、

懐かしい無線機と再会しました。

0406_002

上のスカ6は開局して間もなく私が使っていた物で、

スピーカーの右上に変調信号で点灯するネオン管があります。

高周波増幅を3極管結合にしてローノイズ化してあり、

局発安定のための定電圧放電管も入っています。

これで2000局ほど交信しました。

下のQS500は友人が購入して組み立てたもので、

その後私が買い取って使っていました。

CWも出るのですがサイドトーンがないため、

発信器を自作して使っていました。


アンテナ調整中にBGMとして7MHzを聞いていたのはR-599!

送信機のT-599は不具合があるためこの棚の上の段で休んでいましたが、

R-599は机の上に置いてあり、まだ現役でした。

考えてみればこの友人の使ってきた無線機はTR-1100に始まり、

599ライン、QS-500、TS-790とトリオ(ケンウッド)ばかりで、

トリオが販売していたバーチカルアンテナ(HA-4)も買ったほどの生粋のトリオ派です。

そういえば、こんなのも彼の所有物でした。

1332

« 触ってきました TS-990 | トップページ | TS-990の使用感 »

コメント

おおっ! スカ6! 懐かしい!
中学生のとき無線部の部室で初めて見たリグです。その頃の私は BCL の方に夢中でしたが。

QS500!とても懐かしいです。自分も昔、黒川の某局のところのがはじめてだったのですが、デザイン送受ともに良い無線機だったように思えます。名機だと思います。うちの嫁は311が好きだったようですが(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 触ってきました TS-990 | トップページ | TS-990の使用感 »

最近のトラックバック