2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月21日 (月)

準備中

6&Dとハムの祭典が終わったら、次はF.D.がやってきます。

先日乗り換えた車は、諸般の事情により以前より小さくなりました。

積載量が少なくなったので昨年・一昨年のように単独での参加となると、

持っていく機材を再考しないといけません。

その第一弾は50MHzのアンテナです。

従来、「腐っても鯛、低くても6エレ」というポリシー(笑)により、

以前Homeで使っていた八木をもっていっていました。

先日、知人宅で発見された4エレのHB9CVが持ち込まれたので、

そのテストをしてきました。

コメット制のもので、とにかく軽い!

しかも大半が蝶ねじで、お手軽移動にはもってこいです。

3mのエレメントが乗ること条件に車種を選定していましたので、

後部シートを倒して乗せることができ、某所で組み立ててみました。

007

006


持って行く前に自宅でオリジナルでは雑に思えた、

HB9CVの肝であるフェーズラインを改良し、

曲がっていたエレメントも少し修正しました。

アナライザでSWRをチェックすると、

004


005

52MHz付近に同調しているようでした。

(昔のVK狙いか?!)

このままでも使えないことはなさそうなものの、

当日は目玉クリップでエレメントを伸ばすことを考えましょう。

車に乗せることだけを考えれば、3エレのデルタループの方が簡単です。

そのときは、144/430MHzのG.P.用に別のポールが必要です。

今回は、3.5/7MHzと14~28MHzのダイポールで1本、

V/Uでもう1本と合計2本のマストで収めたいところなので、

144/430MHzのG.P.を同じマストで上げようと思うと八木系でないといけません。

悩ましいところです。

2014年7月 7日 (月)

第44回6m AND DOWNコンテスト

例によって開始時刻1時間半ほど経ってようやく帰宅。

1局目の交信時刻は22:41でした。

昨年同様6mでは沖縄が聞こえていました。

山梨の移動局が大変強力に聞こえていましたが、

倍率が下がるのを待つことにしました。

他にも1エリアが聞こえていたものの応答はありません。

ところが、0時を過ぎたころから信号強度が上がり始め、

CWで埼玉・神奈川・千葉と交信に成功しました。

翌日も1エリアは良く聞こえていて、結局栃木以外のマルチが埋まりました。

翌朝8時半過ぎからは8エリアが聞こえ始めました。

14時前には福島の移動局が聞こえ、

結局終了時刻までずっと入感していました。

途中からCW率が高いのに気付きました。

一時は50~430MHzの全バンドで60%を超えていました。

確かにCWバンドは、ナローフィルタを入れないと厳しい混み具合なのに対し、

電話では数局しか聞こえない状態がほとんどでした。

電話で出られる方の紺つとへの関心度合も含め、

これが当地でのV/Uの現実なのかも知れません。

最終のCW率は

50MHz 66.7%、 144MHz 55.3%、 430MHz 48.0%で、

全体では59.5%でした。

根気よくコールサインとナンバーを聞き直していただき、

そのおかげで交信に成功したことが多数ありました。

お相手いただいた各局、誠にありがとうございました。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック