2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 第44回6m AND DOWNコンテスト | トップページ | ビール・ド・デー »

2014年7月21日 (月)

準備中

6&Dとハムの祭典が終わったら、次はF.D.がやってきます。

先日乗り換えた車は、諸般の事情により以前より小さくなりました。

積載量が少なくなったので昨年・一昨年のように単独での参加となると、

持っていく機材を再考しないといけません。

その第一弾は50MHzのアンテナです。

従来、「腐っても鯛、低くても6エレ」というポリシー(笑)により、

以前Homeで使っていた八木をもっていっていました。

先日、知人宅で発見された4エレのHB9CVが持ち込まれたので、

そのテストをしてきました。

コメット制のもので、とにかく軽い!

しかも大半が蝶ねじで、お手軽移動にはもってこいです。

3mのエレメントが乗ること条件に車種を選定していましたので、

後部シートを倒して乗せることができ、某所で組み立ててみました。

007

006


持って行く前に自宅でオリジナルでは雑に思えた、

HB9CVの肝であるフェーズラインを改良し、

曲がっていたエレメントも少し修正しました。

アナライザでSWRをチェックすると、

004


005

52MHz付近に同調しているようでした。

(昔のVK狙いか?!)

このままでも使えないことはなさそうなものの、

当日は目玉クリップでエレメントを伸ばすことを考えましょう。

車に乗せることだけを考えれば、3エレのデルタループの方が簡単です。

そのときは、144/430MHzのG.P.用に別のポールが必要です。

今回は、3.5/7MHzと14~28MHzのダイポールで1本、

V/Uでもう1本と合計2本のマストで収めたいところなので、

144/430MHzのG.P.を同じマストで上げようと思うと八木系でないといけません。

悩ましいところです。

« 第44回6m AND DOWNコンテスト | トップページ | ビール・ド・デー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第44回6m AND DOWNコンテスト | トップページ | ビール・ド・デー »

最近のトラックバック