2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月 5日 (水)

F.D.コンテストの目的

そういえば、JARL主催の各コンテストの目的を読んだことがあるのを思い出し、

JARLのサイトをあちこち探し回ってやっと見つけました。

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/contest_kitei.pdf

JARLで販売していた(今もしている?)「コンテスト用紙」にも記載されていました。

F.D.コンテストの目的は

野外へ移動して運用するアマチュア局との交信をはかるため

自分が記憶していた通りでした。

2015年8月 4日 (火)

F.D. TEST 2日目

アンテナや無線機等は昨年とほぼ同じで、

50MHzの4エレHB9CVを少し改造したのが唯一の変更点でした。

どこをどう改造したかは後日画像と一緒にUPします。

今回、アンテナ等の写真を撮ることをすっかり忘れていました。

新戦力はこの2つだけ。

003


これまでの古い小型扇風機に代わって、小型のファンを投入しました。

コンテストが正午までということを考慮して設置したテーブルの横で

ずっと回っていました。

PCは私が仕事で使っていたDynabookのWin7機です。

画面の光沢が邪魔して非常に見づらく、また表示文字が小さくて難儀しました。

Runしているときは入力したコールサインを送信時に確認できますが、

S&Pではそれができないので、入力ミスをしている可能性が大です。(汗)

10時過ぎから50MHzで6エリアが聞こえていることに気がつきました。

14~28MHzがこれからという時間帯なので、

疲れのため判断力の鈍っている終盤としては厳しい状態になりました。

12時に終了後は、炎天下で撤収作業を開始。

1日目の夕食と2日目の昼食を摂れない時間設定には閉口しました。

土地所有者の友人のヘルプのおかげで1時間強で撤収完了。

自宅に戻ったのは13時半前(!)でした。

汗を流した後、冷房の聞いた部屋で1時間ほど休憩して生き返りました。

今回のルール変更の功罪については、改めて考察したいと思います。

お相手していただいた各局、ありがとうございました。

2015年8月 3日 (月)

F.D. TEST 1日目

14時過ぎに家を出て、ガソリンと食糧を買ってから現地に向かいました。

設備自体は昨年と同じなので難しい作業ではありませんでしたが、とにかく暑い!

頻繁に休憩をしながら作業をしました。

途中、テーブルの足を固定するねじのナットが脱落していることを発見。

針金で応急処置をして事なきを得ました。

すべての作業が終わったのは17時過ぎでした、

発電機を起動しようとしたら、プラグの差込口を固定するねじが1本はずれていました。

午前中にオイルを交換したときには気づきませんでした。

そろそろ各機材の交換時期のようです。

事前運用は全く行わずに18時の開始時刻を迎えました。

暫く運用していると、西の空に陽が沈んでいくのが見えました。

カメラを探している間にどんどん落ちていってしまいました。

夜の帳が下りると、今度は東の空に赤い月が昇ってきました。

(こちらは撮影する余裕がありませんでした。)

001

中央に写っている棒は、3.5/7MHzのダイポールの端の補助ポールです。

右端は、V/UHFのビームを乗せているタワーの基礎部分です。(大ウソ)


ペース配分とバンドチェンジのタイミングが分からず、

とりあえず例年2日目の午後に時間を割く

7MHzとHFのハイバンドを中心に聞いてみました。

複数のOMから「『夏のALL JA』になりはしないか?」

とのご意見を伺ったり読んだりしましたが、

確かに固定局が多かったです。

そういえば14MHzで「H」を送っていた固定局がいましたね。(笑)


精神力と体力が早々と限界になり、1時過ぎには寝ることにしました。

発電機はこのときまで7時間以上給油せずに動き続けました。

ガス欠による停電の心配も皆無でした。

10WとはいえFT401Sのような真空管の無線機を使っていた時代は、

2~3時間おきに給油する必要があり、

それが少し遅れるとガス欠を起こしました。

PCのなかった頃なので、データ消失の心配はなかったものの、

ナンバー交換の最中に停波すると大騒ぎになりました。

早く寝たと入っても、

風が止むたびに暑さで眼が覚めてしまい熟睡できません。

結局日の出前には起き出して運用を始めました。

同じような画像ですが、こちらは5時前に昇ってきた朝陽です。

002

前の写真の隣の高圧鉄塔も移っていますね。(笑)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近のトラックバック