2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月23日 (金)

また5年

電子申請Liteで手続きを行った再免許が到着しました。

20151023_00000


有効期限まで、無線をできる状態でいられるかを少し考えてしまいました。(笑)

それにしても再免許の手続きは簡単になりました。

無線SHOPまで出かけて申請書を購入して来てから、

現行免許の記載内容を見ながら手書きで申請書を作成した頃とは大違いです。

手続きが簡単でしかも早い!

欲を言えば、免許状郵送用のSASEを送らずに済むと更に便利ですが・・・

まあ、5年に1回のことですから贅沢を言うと叱られそうですね。

以前の再免許申請書類を調べていたら、開局時のこんなものが出てきました。

20151023_00001


「保障認定」という言葉自体が死語ですね。

技適と違い、申請書には送信機の系統図や空中線の略図などの記載が必要でした。

認定通知書にある鉛筆の書き込みは、

「認定番号を電監へ伝えれば、免許状を受け取る前にコールサインを教えてもらえる」と近所のOMから教えられ、電話で聞いたときのものです。

一緒に聞いた友人のコールサインも書いてあります。

その開局申請書の写しもありました。

20151023_00002

今回の免許が終了する2020年には開局50年を迎えることになります。

当時のような、緊張感や高揚感はなくなりましたが、

これからも1つ1つの交信を楽しんでいこうと思います。

2015年10月12日 (月)

全市全郡コンテスト(参加メモ)

ほぼ予定通りに参戦開始できました。

無線機の電源を入れると、

50MHzでダイアルを回す前に聞こえてきたのは1エリアの局のCQでした。

コールサインとナンバーを数回聞き直されながらも何とか交信に成功しました。

ACAGでは1エリアでも隣町でもマルチの価値は同じですが、幸先の良いスタートでした。

予定外だったのは昼前から降り始めた雨でした。

出勤前に調整した3.5MHzの短縮D.P.は雨のため延長コイルの動作特性が変わってしまいました。

S9+の局にも気づいてもらえないことがほとんどで、

たまに応答があってもナンバーがなかなかコピーしてもらえません。

天気予報では日曜は晴れると言っていたので、

この日の3.5MHzはあきらめて、

翌日に雨が止んだあとに期待することにしました。

例によって、V/Uは閑古鳥が鳴いている状態なので、

例年よりかなり早い1時前にしました。

14~28MHzは日曜日もほとんど開けず、

特に21と28MHzは何も聞こえません。
辛うじて無交信だけは免れました

また午後には一時期、7MHzで近距離がほとんど聞こえなくなりました。

他のバンドを巡回した後に戻ってみると、今度は各エリアが非常に強く聞こえていました。

QRPでも十分届くようで、競合さえしなければほとんど応答がありました。

乾いたコイルの動作は普通に戻り、

夕方からは3.5MHzでもまずまず交信できました。

お相手頂いた各局には御礼申し上げます。

ありがとうございました。

2015年10月10日 (土)

全市全郡コンテスト

秋の本場所ですので、参戦予定です。

出勤前に3.5MHzのアンテナを仮設しました。

移動運用機材を使って、先月のXPOとAIの時より

一方のエレメントを高くしもう一方は屋根から離れるようにして設置したところ、

共振点が3.4MHz台になってしまいました。

今年のALL JAのときは共振点が高すぎて、5cmほどの銅線を継ぎ足したのに・・・

仕方がないのでアンテナの一部を下ろして継ぎ足した部分をカットし再調整しました。


無線機とPCは帰宅したらすぐ出られるようにセットしたつもりです。

今晩23時頃から出られるとよいのですが・・・

遅刻&早退にはならないように、

休憩を取りながら楽しもうと思います。

2015年10月 5日 (月)

電信講習会

西尾市で行われた講習会に行ってきました。

001


私はゲストスタッフとして参加しました。

主な役割は、ダミーロードを繋いだ無線機同士での模擬交信の相手を務めることでした。

無線機に直接ダミーロードを繋ぐと、

1m程先の無線機でもその信号は確認できず、

最近の無線機本体からは電波が漏れないレベルには驚きました。

大昔、某所でKWM2を触っていたとき、

アンテナを外したら「シーン」と全く無音になって驚いたことを思い出しました。

ダミーロードと無線機を同軸で繋いだり、ダミーロードに電線を繋いだりすることで、

何とか無事模擬交信可能な状態になりました。

参加された皆さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

ありがとうございました。

尚、移動運用セットは持参しましたが、残念ながら運用する時間はとれませんでした。

また、駐車場には「599ナンバー」の車が4台も駐まっていました。(笑)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近のトラックバック