2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月10日 (火)

大掃除

年末の大掃除には少し早いのですがシャックを片付けるため、

無線関連の書籍や機材の整理を始めました。

まずは書籍から・・・・

001

昭和40年9月発行の電波技術臨時増刊

ローカルのOMから譲り受けました。

表紙のFL-100Bが好良いです。

006

こちらは開局前後のバイブルでした。

ハムの祭典の時、著者の梶井OMとエレベーターに偶然乗り合わせ

大感激した思い出があります。


014

SSBハンドブックは持っている書籍の中で

恐らく2番目にページを開いた回数が多いでしょう。

ちなみに、トップは「アンテナハンドブック」で、

こちらは酷使し過ぎてボロボロです。(笑)

017

カラーコードの抵抗が出始めた頃の本で、

「黒い礼服」「お茶一杯」「赤いにんじん」・・・・と覚えました。

また、真空管互換一覧表とトランジスタ対照表は随分使いました。


どれも、思い出の品になってしまったので、思い切って今回整理することにしました。

とりあえずヤフオクに出してみました。

はたして入札があるでしょうか?

2015年11月 9日 (月)

東海マラソン&CW王座決定戦

東海マラソンコンテスト(11/1~7)

久々に完走!とはいっても、私の在宅時間帯はどのバンドもガラガラのため、

短時間の運用では局数は伸びません。

50~430MHzの各バンドで2桁交信するのがやっとでした。

CW王座決定戦(11/8)

参加できるかどうか微妙な状況でしたが、

何とか12時から4時間の運用時間を確保できました。

しかし、シャックに入ったのは開始直前のため、しばらくはひたすらS&P。

40分位してからRunを開始。

2時間近くRunnして、まずまずのペースで交信できました。

しかし、「入賞ラインの20万点を超えられそうかな?」と色気を出したのが悪かったのか、

終盤にキー種別のS/Xを送ってくださらない局が出現。

「Ur Key Type S or X?」と数回尋ねても、「UR 599□△」しか返ってきません。

更にその直後には、こちらからナンバーを送ったのに対し、

「UR 599 QTH JCC・・・・」とラバスタパターンを送信し始める局が登場!

恐らくコンテストがお嫌いなのでしょうが、

それなら「CQ TEST」を出している時には呼んで欲しくありません。

相手が送信中に無視して「CQ TEST」を出すわけにもいかず、

この2件で10分程ロスしてしまいました。

そういえば、全市全郡でも「5992001M」のように、

何度聞き返しても、2001しか送ってくれない局がいて閉口しました。

「Ward Code?」とか「Ku NR?」とか色々尋ねてみても、

「Ur 5992001M」しか返ってきませんでした。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック