2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« ALL JAコンテスト | トップページ | 見納め »

2016年4月25日 (月)

ALL JAコンテスト終了

土曜の夜はほぼ予定通り帰宅できました。

参戦して間もなく50MHzで交信した常連の某局から

「全バンドやっとく?」と提案があり、

28から14MHzへQSYしました。

結局この3バンドでは唯一のマルチ「09」でした。 TNX!

翌日28MHzでお会いした隣町の某局には

こちらから「QSY OK?」と持ちかけました。(笑)

仮設した3.5MHzの短縮D.P.は、

何度か試行錯誤を経て、ようやく安定して動作するようになりました。

昨年の3.5MHzでの交信数は朝6時過ぎにクリアでき、

なかなか増えなかったマルチも19時過ぎにはクリアできました。

ただ午前中は7MHzのコンディションが悪く

11時を過ぎても100に届かない状況で、HFのハイバンドもさっぱりでした。

午後になって7MHzが安定してきたものの、

14や21は沖縄や青森の同じ局のCQしか聞こえてきません。

7MHzでRunしている間、IC756で50MHzの様子をモニタしていても、

出ているのは数局しかなく、局数の上積みは厳しい状況でした。

16時を過ぎに7MHzでRunしてると、JG7の局が同じ周波数でCQを出し始めました。

仕方なくRunを止めて14MHzを聞いてみると、Condxは一変していました。

4・6エリアと1エリアが聞こえます!

4&6はS9以上と強力で、競合しなければ高率で応答がありました。

1エリアも根気良く聞いていただいた数局と交信できました。

21MHzでも1エリアと数局交信でき、マルチを増やすことに成功しました。

結局7/14/21の3バンドでショートした局数を

他のバンドでカバーする形となりました。

前年結果のメモにクリアできた時刻を書き込みながら運用しましたので、

それを時刻順に並べると、

06:18  3.5MHz 局数

07:42  50MHz  局数&マルチ

08:58  28MHz  マルチ

12:03  28MHz 局数

14:30  7MHz マルチ

19:06  3.5MHz マルチ

20:32  オールバンド マルチ

20:35  オールバンド 局数

という状況で、

辛うじて前年の結果を越えることができました。


ちなみにSSBでの応答率(認識率)は、

7MHzが5割程度なのに対し、3.5MHzは1割にも届きません。

また、3.5MHzのCWで「P」を送っているある局を何度呼んでも

全く気づいてもらえなかったのは大ショックでした。

3.5MHzで対前年を上回ったといっても、その数はたいしたことがありません。

ちゃんとしたアンテナの必要性を改めて感じました。

ともあれ、お相手頂いた各局にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

« ALL JAコンテスト | トップページ | 見納め »

コメント

ALL JAお疲れさまでした。
今年は、CAPに挑戦しました。
一昨年にC35Pに出た経験を活かし、
夜はとにかく3R5で粘りました、が、
夜が明けてからの7MHzのNG-CONDX
でくじけそうになりましたが、7MHzでは
後半少しRUNもできました。予定の局数
には届きませんでした。移動中心でした
ので、自宅には空中線が常設されており
ません、ベランダにマルチバンドGPをあげて
6バンドを1本で済ませるという虫の良い
お手軽作戦でした。ただ、50MHzだけは
別にHB9CVでも設置すれば良かったと
悔やんでおります。24時間戦えただけ
でもよかったと言えましょう。これから
レビューを作って、来年以降の参考に
しようと思います。参加部門がかぶって
なくてよかったです。が、13県の手練れが
Pを送っていたので、かなわないでしょうね。

2バンドでの交信ありがとうございました。
1エリアからですとハイバンドで2, 3エリアあたりが聞こえてくるとテンションが上がるのですが、今年はそのような状況に巡り合うことができませんでした。
次回のコンテストでも聞こえておりましたら交信お願いいたします。

JR2UTH局
QSYありがとうございました。
午前中の7MHzは本当に酷かったですね。
ハイバンドもNGの上、50MHzは閑散としていて、
本当にすることがなくなりました。
某OMの「13P」を聞いたとき、
私も「XAPだったら弾き出されるな」と思いました。

CAPであることを願っています。(笑)

7L1FFH局
いつもありがとうございます。
ハイバンドは「いつ開けるか」と期待していて、
夕方やや開けた所に偶然遭遇しました。
今回も耳と勘(!)の良い局に拾っていただきました。
微弱な信号でお手数をおかけしますが、
次回も宜しくお願いします。

13PのOMは、CAPです。得点は、10万点超とのことです。

FFHさんQSOありがとうございました。

いつも、お世話になります。
一発で取れず、申し訳ありませんでした。
常時、ノイズ対策のためIF NOTCHがON状態のため、一定レベルを切ると急に聞こえなくなります。

今回の7MHzのコンデションがイマイチでした。
なかなか5エリアとQSOできず、13:00前の8J590Yが最初の5エリアでした・・・

今回は、スーパチェックファイルの作成をしくじったようで、20Mと表示され、ようやく気づくことができました。
これにこりず、よろしくお願いいたします。

3.5MHzでは、Pですか?とL局に言われたことがありますので、ある程度応答率が下がるのも、しかたがないと思います。

アマチュア無線 コンテスト・オペレーション・ガイドはまだ見ていたのですが、連休中にみてみます。
最近は、CQのカラブリが多いので、ゆっくり目なオペレーションです。

JR2UTH局
そうですか、一安心です。(笑)
14~50MHzのGWで届く範囲の局がもう少し多ければ、10万点超えも不可能ではありませんが、
当地域ではそれは無理な話ですね。(汗)

JE3VRJ局
こいつも微弱な信号でご迷惑をおかけします。

7MHzのマルチは02から47のうち、
残りは山梨と島根の2つまでこぎつけました。
局数は1割ほど減です。

交信ありがとうございました。このコンディションのなか昨年よりもスコアを伸ばされたとは素晴らしいです。

JR1UJX局
リプライが遅くなりました。SRI!
悪いCondxでしたが、
目標達成のため、最後まで何とかできました。

次のコンテストでもお相手願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ALL JAコンテスト | トップページ | 見納め »

最近のトラックバック