2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月14日 (月)

元気ですか?

先日届いた、高校の同窓会名簿に関する資料の

「住所不明者」の調査協力依頼リストに、

JR2DKB,JR2DNCの2人の名前が載っていました。

JR2DKBのK君は、

夏休み等で私が上京した際には、武蔵野市にあった彼の下宿を何度も借りました。

某大手企業に就職が決まったと彼から聞いた記憶があります。

JR2DNCのK子さんは、

当時50MHzの空を賑わせた花の高2トリオの1人でした。

後で弟さんも無線を始めたので、

彼を通じて、K子さんが結婚された頃まで様子は聞いていました。

その彼と連絡を取れなくなってから随分経ちます。

コールサインはいずれも再割り当てされていますが、

ひょっとして昔やっていた無線のことを思い出して、

本人がここを見てくれるかもしれないので載せておきます。

2016年11月 1日 (火)

A1Club Straight Key コンテスト

午前中の健康診断に行った後、3.5MHzのアンテナを仮設して参加しました。

翌週にはCW王座コンテストがあるため、

このコンテストには通常の電鍵(HK-701)とは違うもので参加しました。

果たして電鍵と呼べるかどうかは微妙な代物ですが・・・・

数年前にマウスの左右のボタンのマイクロスイッチを利用した

「移動用パドル」を作りました。、

今回はその片側でキーイングをしようというものです。

002


普通にマウスを持つ形では、

指先だけでクリックすることになり、なかなかうまく符号が打てません。

そこで、マウスの向きを逆にしてみました。

003

写真では見辛いですが、中指を人差し指の上に重ねると、

スピードは上がらないもの、それらしい符号が打てるようになりました。

疲れの出た中盤以降は、マウスを横にして指を並列にして叩いていました。

001_2

ときどき薬指も使いながら、無事に6時間完走できました。

ナンバーは「MOUSEKEY」としたかったのですが、

「?」の連発になりそうだったので、シンプルなものにしました。

残念だったのは7MHzのCondxがあまり良くなかったことで、

開始時からノイズレベルが高く、

長いナンバーはその一部が聞取れないことが度々ありました。

加えて、17時頃からは近距離がスキップして聞こえなくなりました。

3.5MHzはアンテナが貧弱なせいもあり、局数が伸びませんでした。

予測が困難なナンバーをしっかり聞き取るという意味では、

受信スキルが試されるコンテストとも言えます。

電鍵を叩いたのではなく、ひたすらマウスのボタンをクリックしていたので、

TVゲームをしているような感覚でした。(笑)

お付き合いいただいた皆さんにお礼申し上げます。

来週はHK-701で参戦予定です。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック