2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月24日 (月)

4月23日

午前中に市議会議員選挙の投票を済ませ、

いつも通りこちらを使って昼過ぎから出かけました。
2023042320230424_00001

ミッションその1

大須アメ横でお茶屋で抹茶の購入のため、XYLは上前津で下車、

私は無線機ショップへQSLの郵送依頼のため大須観音で下車。

ところが・・・・

お店が先月一杯で閉店していました!

https://kaiten-heiten.com/denka-p-dai2ameyoko/

大した量ではないものの、カードをずっと持ち歩く羽目になりました。

ここは1996年に無線を再開したときからずっと利用してきた店なので、

かなりショックでした。


上前津駅のホームでXYLと合流し、熱田神宮へ向かいました。

「熱田神宮西」は、駅名が変わってから初めて利用しました。

ここと「熱田神宮伝馬町」は、「熱田神宮」が付記されただけですが、

「市役所」と「中村区役所」はそれぞれ「名城公園」「太閤通」に変わったので、

車両内の路線図を見ても今一つピンときません。


熱田神宮は、例年1月中旬に訪れるときと違って全く混雑していませんでした。

2つあったミッションのうち1つは未達に終わりましたが、

穏やかな陽気の元、ゆっくり時間が過ぎていく気がしました。


この日の本来の目的は、先日も書いたようにこちらでした。

2023042320230424_00000

演奏テーマ「アニメ音楽」とあったので、アニメに詳しくない私は心配でした。

1部2部ともさほどアニメ色は濃くなく、約2時間半演奏を楽しむことができました。


帰路でXYLが「1部の最後から左のピアノがノイジーになったよね。」と言われてびっくり。

現役をはなれて随分立つとはいえ、元プロの耳は恐ろしいと再認識させられました。

(私は全く分かりませんでした)

即興で作った曲を聴いて「菊池さんはやはりラフマニノフが好きなんだね。随所にそれが現れていた。」とも。


まさしく餅は餅屋。


朝の和文OAM以外、無線なしの日曜日でした。

次の土日は、ALL JAで無線漬けになりそうです。

2023年4月17日 (月)

参戦決定?!

今年も参戦予定の「ALL JA」の前週、

4月23日にこちら➡Buzz Piano | 東海テレビ (tokai-tv.com)

への参戦が決まりました。

熱田神宮や大須アメ横などで用事を済ませた後に行く予定で、

今回は無線「なし」です。

 

ALL JAといえば、JARLからのメルマガには、

 

>第65回ALL JAコンテスト規約について(4月29日21:00〜30日21:00)   

>○日時 :4月29日(土)21:00〜 30日(日)21:00
>○周波数:JARL主催コンテスト使用周波数のうち、3.5MHz帯〜50MHz帯の周波数

との記載がありました。

 

「またルールが変わって1.9MHz帯がなくなったのか?」と思いましたが、

リンク先には1.9MHzがちゃんとありました。

 

今回のルール改正により、6&DとF.D.で「QRP部門は430MHzまで」という制限がなくなりました。

この制限は前々から疑問に思っていて、何回か意見欄に書いたこともあります。

まずは、めでたしめでたし。

 

しかし、考えてみると移動用の1200MHzのアンテナがありません。

折角ならビームを作りたいところですが、野外での回転機構がありません・・・

(大昔、クラブでF.D.に参加していた頃はローテーターで回していました)

G.P.かヘンテナでも作りましょう。

2023年4月 3日 (月)

尾張旭市移動

4月2日は移動運用をしてきました。

20292

ローカルコンテストが2つあって、移動運用には不向きな日でしたが、

メインの役目はXYLの運転手なので仕方ありません。(笑)

運用地したのは JCC2029 尾張旭市 小幡緑地東園駐車場でした。

ここは日進市で再開後、初めて移動運用に来たところで、

その後も度々訪れてる馴染みのある所です。

 

正午を過ぎた頃撤収して、本来の目的地 (sakura-hall.com) へ向かいました。

Dsc_0011-1

桜並木の間にあるホールでした。

Dsc_0008-1

Dsc_0009

どちらも桜吹雪が舞っていました。

桜は満開の見ごろを過ぎていて残念でしたが、

そのおかげで公園も途中の道路も混みあっていなくて快適でした。

 

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

最近のトラックバック