2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット

DE JH2CMH

  • CQ CQ CQ ・・・・・
無料ブログはココログ

2021年2月22日 (月)

読書

かつては無線家だった森氏の本。

Wxf20210222_00000

無線から遠い世界に行かれてしまいましたが、

数年前には真空管アンプ作成をされていたそうです。

子供の科学に庭園鉄道の連載をされていますね。

 

2021年1月23日 (土)

8年ぶり

今日、出勤前に宅配便が届きました。

荷物の届く予定もなく、送り主のお名前も記憶がなく(失礼!)

「何かな?」と思いながら開けてみると・・・・

Img_4333

参加してログを送った記憶はあっても、

入賞を狙える結果とは全く思っていなかったので、

結果発表すらノーチェックでした。(汗)

 

このコンテストの入賞は2回目でした。

前回はいつだったのか調べてみたところ

Img_4334

なんと8年前でした。


オペレーターも設備も凄い方が多数参加されるコンテストなので、

一度は運よく入賞できたものの、

それ以降は実力通りの結果が続いていました。

この間には、フル参加できないために時間限定「X」でエントリーしたことや、

気づいたときはログ提出期限を過ぎていたことなどもありました。(大汗)


Img_4338

ちなみに、今回もぎりぎり3位入賞でした。(笑)


これを励みに、今年もコンテストに参加しようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月 5日 (火)

NYPの面白さ

2日からNYPに参加しています。

(3日に予定していたJCC2021への移動は、来客があったため中止になりました。)

2日と3日はV/UHFの電話にも出ました。

電話で運用するときはHamlogを使うので、これまでの交信履歴が分かります。

本来、その内容を相手にお伝えすることはご法度ですが、

NYPの場合はお名前を伺うため、

確実に同じ方だということが確認できた場合は話題にすることがあります。


そうすると、随分お久しぶりだということが度々判明します。

40年以上間が空いている方も毎年いらっしゃいます。

今年も47年ぶりという方がありましたが、

一番長かったのは 約50年!

度々書いているように昨年の12月25日で50周年を迎えたところですから、

開局直後にお会いして以来の交信になります。

先方は「当時のログが無いので確認できない」と仰いましたが、

交信時期とバンドなどから「たぶんそうだろう」ということになりました。

データにはQSLカードの受領マークがあったので探してみたところ・・・

   発見!

Ut_data

開局当時にQSOした方で、今でもお会いする方は何局かいらっしゃいますが、

1度目と2度目の間隔としては、これ以上は考えられないでしょう。


交信データをほぼ全部Hamlogへ入れておいたことと、

QSLカード、をエリア別そしてバンド・モード別に整理しておいて良かったと思えるのは

このような時です。


CWでのNYPのCQが空振りしている間に、昨年の後半到着分のカードの整理を行い、

無事終えることができました。(それだけ空振りが多かった!)


明日明後日も、出勤前に「CQ NYP」を出そうと思います。

 

2021年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

無事新年を迎えることができました。

本年もよろしくお願いいたします。


2020年も、「電信で1日1交信以上」を達成することができました。

(1日1局だけの日も多かったです・・・汗)


今年も、まずはこれを目標にしたいと思います。
(今日は移動局との599BKと和文で1局ずつQSOしました)

50年間はおろか、2020年の総括もできていませんが、

来週になれば少し時間がとれそうです。


明日からのNYPにはできる限り時間を作って出たいと考えています。

コンディションを見ながら3.5/7MHzのCWに出たいと思います。

7MHzのSSBは流石にやらないと思いますが、V/UHFの電話は毎年CQも出していますので、

チャンスがあれば電話でもお願いします。


細く長く、時には極太で(笑)今年も無線を楽しむ所存です。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

2020年12月30日 (水)

7耐終了!

年末恒例の

7時間耐久レース(授業)が先ほど無事終了。


コロナ禍の中でもありがたいことに、今年は結構忙しく、

昨日と一昨日は「5耐」でした。


明日からは少しスケジュールが楽になるので、

3日の休みまで何とか持ちこたえられそうです。(笑)

 

 

2020年12月24日 (木)

開局50周年のお礼

明日12月25日は当局の開局記念日です。


50年間のデータを色々な角度から集計・分析していますが、

今週に入って本業がQRLとなり遅滞しています。(大汗)


とりあえず、今日まで50年間の交信数は

194361でした。

これはHamlogに入っているデータ数で、交信時刻をログに書き忘れた初交信の分は含まれていません。

また、70・80年代のコンテストでの交信は、作業量を考慮してQSLカードのある分しかHamlogに入れていません。

 

1996年10月28日に現住所で運用再開する前までの交信数は13699でした。


実家での開局前後から現在まで、多くの方々に大変お世話になってきました。

お一人お一人との場面を思い出しながら、心よりお礼申し上げます。


今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

2020年12月21日 (月)

コンテスト規約変更!

JARLからのメールで知りました。

自分に関係のあるものとしては、

① 50MHz CWの周波数が50.050MHz~50.090MHzに変更。

② F.D.の時間帯が、土曜21:00~日曜15:00に変更。

詳細はこちら→CONTEST (jarl.org)

他には1.9MHzの使用周波数帯が設定されたり、紙ログは100局までなどの告知もありました。

①も②も、以前のルールに戻るだけですね。

①に関しては、コンテスト用周波数として入れてある無線機のメモリ内容を変更するだけで、大きな影響はなさそうです。

周波数帯が10KHz狭くなっていますが、閑古鳥が鳴いている時間帯がほとんどの当地では問題は生じないでしょう。

②は、時間帯変更の初年度から、ログ提出時の意見欄に「移動するものにとっては改悪。元に戻して欲しい。」と記載し、

このBlogやQSLカードにもその旨を書いてきました。

設営と撤収を考えれば、決して暑さ対策になっていないし、

設営後コンテスト前に、BBQや花火を楽しむことができなくなり、

F.D.が無線をするだけの味気ないものになってしまいました。


元の時間帯に戻るのは大歓迎です。

「気力・体力を維持して、来年もF.D.に参加しよう」という気になりました。

2020年12月 8日 (火)

QSOパーティ

JARLからのメールで、来年のQSOパーティの日程が変更になったことを知りました。

QSOパーティ規約 (jarl.org)

1月2日と3日の2日間だったのが、1月2日から7日の6日間になりました。

ステッカーの取得に必要な交信数は20のままで変更はありません。


NYPといえば、2003年から2014年までの12年間は1月2日に休みをとって、

JCC2003(岡崎市)からJCC2014(西尾市)へ毎年移動していました。


干支がちょうど一回りした2015年からは、休みが取れなくなってしまい自宅から参加しています。


来年は1月3日の日曜日が休めそうなので、久々に移動に行けるかもしれません。

JCC2021は小牧市ですね。

小牧市へは2007年の移動が最後で、それ以降は行っていないため場所探しが大変かもしれません(笑)


QSOパーティといえば、

A1CLUB和文部会主催の「和文QSOパーティ」も行われます。

2020和文QSOパーティ (a1club.org)

開催期間は12月27日から1月10日までです。

局数を競うコンテストではありませんので、

1回だけの和文交信でのエントリーも大歓迎です。

また、挨拶だけを和文で行ったQSOも有効ですから、

NYPでは、ナンバー交換の後に「今年もよろしくお願いします」などと打ってみてはいかがでしょうか。

2020年11月 6日 (金)

結果判明

All-ja20201106_00000

全国1位は久しぶりです。

結果は発表済みのようでしたが、ノーチェックでした。

賞状が届いて、初めて結果を知るといういい加減さには呆れます。(汗)


JARL主催の4つの国内コンテストには、できる範囲で精一杯参加しているものの、

参戦できたことに満足してしまい、その結果には無頓着になっています。


ともあれ、改めてお相手いただいた各局に御礼申し上げます。


明後日のCW王座にフル参戦できるかどうかは、微妙な状況です・・・

2020年10月13日 (火)

また訃報が・・・

Rip20201013_00001

ご冥福をお祈り申し上げます。

合掌


誤嚥性肺炎が原因とのこと。

自分たちも気を付けないといけませんね。


このアルバムは10数年前に購入したもので、

久々に棚から出してきました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック